保管が安い宅配クリーニング8選!長期無料で預かる店舗は?

長期間の保管が可能な宅配クリーニング店をご紹介します。
宅配クリーニングは衣類を綺麗に洗濯してくれるだけではありません。
汚れを落とした洋服を長期間保管してくれるサービスも実施しています。
知らぬうちに増えてしまった衣類。
クローゼットは洋服で満員の状態。
そんな余裕のないスペースでも宅配クリーニングに預けておけば楽ちん。
衣替えのシーズンに合わせて衣類の保管をお願いすれば、クローゼットを有効活用できます。

パッと読む見出し

保管が安い宅配クリーニング店

長期保管を行っているクリーニング店は、たくさんあります。
その中でも、利用料金が安く、サービスが充実している店舗をリストアップします。

カジタク

カジタク宅配-イオングループ
公式より引用

おすすめポイント!

  • 安心のイオングループ
  • トリート面とのようなコーティング
  • 徹底した溶剤管理。変色する前に交換
  • 立体的な仕上がるようプレスする。
  • 油溶性、水溶性の汚れも落ちるソープを使用。

利用料金

  • 通常プラン
    • 15点:15000円
    • 10点:12000円
    • 6点:9000円
  • プレミアプラン
    • 6点:15000円

せんたく便

せんたく便
公式より引用

おすすめポイント!

  • 浴衣もクリーニングに出せる。
  • 工場直営だから安心価格でお得に利用できる。
  • 国家資格取得スタッフによるプロの染み抜き。

利用料金

  • 最速パック
    • 5営業日でクリーニングし届ける。
    • 最速10パック料金 6,980円(税別)
    • 最速5パック料金 4,980円(税別)
    • 最速10リピート料金 6,680円(税別)
    • 最速5リピート料金 4,680円(税別)

  • ゆかたパック浴衣クリーニング
    • 基本料金5980円リピートは300円引き

  • コスプレパック
    • 基本料金5980円

キレイねっとライン

キレイねっとライン
公式より引用

おすすめポイント!

  • 創業68年のクリーニング店
  • 年期の入った熟練工と最新技術を融合させている。
  • トヨタの生産方式を導入している。
  • 品質を守る為、1日50件に注文を絞っている。
  • 大流量、少量洗浄なので衣類にやさしい。
  • 人や自然に負担をかけない環境重視を目指す。

利用料金

  • 10点:12000円
  • 15点:17000円
  • リピート割引:-300円(減額)

プラスキューブ

プラスキューブ
公式より引用

おすすめポイント!

  • 創業57店の染み抜きを得意とするお店
  • きれい・安心・ 安全は当たり前で真心をプラス。
  • 新品のような立体的な仕上げが可能。
  • お客様単位で個別にクリーニングする。
  • 洋服のダメージが少ない静止乾燥を実施。
  • 環境に配慮した少量で効果の高い洗剤を使用する。
  • 全国で唯一ホフマン社の仕上げ機器を導入している。

利用料金



コースセレクトプレミアム
5点パック8500円12500円
10点パック16000円24000円
20点パック26000円28000円
  • スーツ丸洗い
    • ジャケット:4000円
    • スラックス:3500円
  • エアリーワイシャツ
    • 10枚:3500円

BELL MAISON

ベルメゾン
公式より引用

おすすめポイント!

  • 大手通販会社のベルメゾンが手掛ける宅配クリーニング事業。
  • 通販で培ったノウハウをクリーニングにも生かしているため、安心感が違う。
  • 衣類だけでなく、布団や靴、ブーツなども依頼できるのも強みである。
  • 職人の技術で丁寧な染み抜き、仕上げを行う。
  • 衣類に合わせた個別洗いを実施。
  • 立体静止乾燥機を使用するので色移りや型崩れ少ない。
  • 熟練者によるプレスやアイロン仕上げ。
  • わずかな汚れ、シミも見逃さない検品作業

長期保管

  • Sコース(保管期間最大9か月)
    • 10着まで:11900円
  • Mコース(保管期間最大9か月)
    • 15着まで:16900円
  • Lコース(保管期間最大9か月)
    • 20着まで:20900円

サービス

  • プレミアムコース
    • 汗や水溶性の汚れをしっかり落としたい方におすすめ。
    • 熟練者による仕上げや色調を回復させるトリートメント加工を施します。
  • ご要望カード
  • トリートメント加工
  • 品質保証
  • 不織布包装
  • 10か月保管
  • 発送日指定可能
  • Sコース
    • 最大6着まで:12900円
  • Mコース
    • 最大10着まで:19500円
  • Lコース
    • 最大15着まで:27900円

利用料金

  • Mコース(保管無し)
    • 7着まで:7790円
  • Lコース(保管無し)
    • 12着まで:11300円

フランス屋

フランス屋
公式より引用

おすすめポイント!

  • 創業40年の実績。
  • 会員数30万人以上
  • お客様満足度96%
  • 衣類に合わせた最適な洗浄を行う。
  • 早い、優しい、美しいを目指す。

利用料金

  • 基本料金
    • 5パック:3999円
    • 10パック:5999円
    • 15パック:7999円

リアクア

リアクア
公式より引用

おすすめポイント!

  • 日本最大の宅配クリーニングサービス
  • 全国に53カ所の工場を所有
  • 品質を上げてコストを下げる取り組みを実施。
  • 日本サービス大賞の優秀賞を受賞している。
  • クリーニング師330名
  • 繊維製品品質管理師40名
  • プレミアム会員で最大35%OFF

利用料金

  • ワイシャツ(つるし)通常価格290円プレミア価格190円
  • ワイシャツ(タタミ)通常価格360円プレミア価格290円
  • デザインワイシャツ(つるし)通常価格520円プレミア価格440円
  • デザインワイシャツ(タタミ)通常価格520円プレミア価格440円

ハナコロモ(ダスキン)

ダスキン
公式より引用

おすすめポイント!

  • 室内クリーニングで有名なダスキンが行う宅配クリーニング。
  • お掃除のプロが行うクリーニングなので、仕上がりも文句なし。
  • 保管も最長9カ月と長期間なので、洋服の多い方にも便利に利用できます。
  • コートやダウンも同じ金額で実施
  • 衣類の保管が最大9か月
  • 小ロット処理なので仕上がりに差が出る。
  • 自然乾燥に近い素材にやさしい乾燥を行う。
  • 素材に応じた専用薬剤で丁寧にシミ抜きをする。
  • 再洗いや仕上げ直しなど万全の品質保証制度

利用料金

  • レギュラーコース
    • 6点:8856円
    • 10点:14364円
    • 15点:19116円
  • 撥水加工コース
    • 4点:8856円
    • 8点:14364円
  • プレミアムコース
    • 6点:13392円
    • 10点:20628円

洗宅倉庫

洗宅倉庫
公式より引用

おすすめポイント!

  • 1着からでも保管してくれるクリーニング社です。
  • 単品で依頼したい方には利便性の高いお店です。
  • 詰め放題(10点、20点)もある。
  • 布団クリーニングも実施している。
  • 最短2日で届けてくれる(ゴールド会員)

利用料金

  • セーター:600円
  • カーディガン:620円
  • 紳士ジャケット上着:850円
  • スラックス:590円
  • ワイシャツ:220円
  • ワンピース:1390円

白洋舎

白洋舎
公式より引用

おすすめポイント!

  • 全国に実店舗を持つクリーニング店
  • ドライクリーニングを独自開発し、日本で初めて導入した。

オプション

  • はっ水加工、折り目加工、防虫加工、汗すっきり加工、シャキッと加工、しみ抜き、サイズ直しなどのリフォーム、虫食い穴やかぎ裂け補修

利用料金

  • ジャケット:1,230円+税
  • ベスト:670円+税
  • スラックス:670円+税
  • ネクタイ:450円+税
  • 婦人上衣:1,050円+税
  • 婦人ベスト:550円+税
  • スカート:600円~1,050円+税
  • ワンピース:1,050~1,800円+税
  • スカーフ:650~850円+税
  • セーター:600円+税
  • カーディガン:600円+税
  • ニットベスト:600円+税

保管サービスのメリット

洋服は、流行によりどんどん増えていきます。
また、家族が増えれば衣類も増えます。
増えた衣類を整理する方法として保管サービスを利用することもできます。
そんな、長期保管のメリットをご紹介します。

衣替えが楽。シーズンオフの冬物や夏物を預ける。

夏の場合はTシャツや短パン、冬の場合はコートやカーディガンなど、季節によって着る服が違います。
来ていない服を収納にしまっておくと湿気や虫食いなどが心配です。
でも、保管サービスに依頼すれば専用倉庫で温度や湿度などを管理された状態で預かってくれるので衣類のダメージも少ないです。

クローゼットの有効活用で収納スッキリ

思い出の洋服も時が経てば収納に収まらないほど増えています。
新しい洋服を買おうにも空いているスペースがない。
そんな衣類を長期間預かってくれるのが保管サービスです。
着なくなった服を宅配クリーニングに保管し、収納をスッキリさせることができます。

長期保管サービスを選ぶポイント

保管サービスを行っている店舗でも、保管方法や預かってくれる期間には違いがあります。
クリーニング店によるサービスの違いを把握し、目的に合ったお店を選ぶポイントことが重要です。

無料保管サービス

無料で衣類を預かってくれる店舗もあります。
10点パックや20点パックなど、衣類をたくさんクリーニングに出すパック料金を設定している店舗では、長期間の保管が無料な場合があります。
安い金額で依頼したい方は、無料保管で調べる方法もあります。

衣類を1着から保管してくれる。

保管サービスは、10着以上を依頼するセットメニューに含まれる時が多いのですが、1着からでも預かってくれる店舗もあります。
大切にしている1着を適切に保管したい場合は、少量でも預かってくれる店舗を選ぶべきです。

かさばる洋服を次のシーズンまで預ける長期間保管

日本には四季があるため、季節に合わせた洋服が必要です。
シーズンオフの衣類は次の出番がくるまでタンスやクローゼットの中でしまわなくてはなりません。
眠っている洋服の為に貴重な保管スペースを使用するのはもったいない。
そこで、次のシーズンがやってくるまで、宅配クリーニングに長期間保管しておくことは賢い選択です。
保管期間は6ヶ月~9カ月といずれも季節の変わり目まで預けることができるので、シーズンが終わった服を預けながら、必要な衣類を引き取る。
これが、スペースを有効に利用する為の活用法です。

布団の保管も行う。

布団を長期間保管してくれる宅配業者もあります。
布団はとてもかさ張ります。
自分たちが使っている布団だけでなく、来客に備えて使っていない布団もあるはずです。
掛け布団や敷布団、寝るだけの為に何枚も必要になるのが布団です。
また、季節に合わせて薄い生地の夏用布団に、毛布も併せた冬用の布団など。
押入れを開けると使っていない布団が多数眠っていることでしょう。
それらを長期保管に出すだけで、収納空間がだいぶ広がります。

保管期間が長い店舗

保管期間は6ヶ月から9か月ぐらいと比較的長く預かってくれます。
6月や10月の衣替えの季節で衣類を入れ替えられるように長期間の保管を依頼できるクリーニング店を選ぶようにしましょう。

一般的な依頼の流れ

宅配クリーニングは申し込みも簡単。
スマートフォンを使って店舗の管理画面から依頼するだけ。
代表的な依頼方法をご紹介しましょう。

スマホやPCでwebサイトから申し込み。

気に入った店舗が見つかったら、スマホで簡単申し込み。

集荷キットが届くので衣類を詰める。

衣類を詰める集荷キット(ダンボール)が届くので、洋服を詰めましょう。
この時、なるべくシワにならない様にたたむのがポイントです。

衣類を出荷する。

宅配業者に連絡すると集荷に来てくれるので、衣類を詰めた集荷キットを渡します。

仕上がり後の衣類が届く。

クリーニングが完了した洋服が自宅に届きます。
キチンと洗濯されているか、汚れやシミが取れているか確認しましょう。

宅配クリーニングのおすすめ比較!